地域密着型の工務店

ホームへ戻る >  多雨地帯での住宅建築  > 地域密着型の工務店

以前勤めていた会社において、飲食店のプロデュースをしていました。本社は東京です。縁があり、福岡県にラーメン店をオープンすることになりました。福岡には一度訪れたことがあり、食べ物が美味しく、福岡出身の芸能人が多く、個人的には福岡は住んでみたいところのひとつです。以前訪れた時は興味がてら、福岡市内で一戸建てを造っている親切・丁寧な工務店を探してみようかなんて考えたこともあります。

会社のスタッフの中にも福岡県に土地勘のあるものは一人もいませんでした。知らないからといって失敗する訳にもいかず、また、私たちにとって九州進出自体が初めての試みだったので、とても力が入りました。

関係者から建築関係の取引先の紹介を受けてはいたものの、その取引先様と私が勤務していた会社とははじめてのお付き合いになる訳ですから、慎重になります。

はっきり言ってしまえば、お金の部分です。ある商業施設内にラーメン店をオープンすることになっていた為、商業施設などの建築に強い大手の『丹青社』の紹介を受けました。福岡への出張へを重ね、何度も見積もりを取りましたが、どうしても値段の折り合いがつきません。そこで、大手にはこだわらず、私たちは自ら他の建築会社や工務店探し、何社からも見積もりをとり、取引先を選定しました。建築会社や工務店は本当に規模に差があります。

見た目で判断するのは間違っていることはわかりっていますが、これまでのお付き合いの実績や信頼がない分、会社の応対や、会社の雰囲気などで判断しがちな点もありました。インターネットで検索しても名前が出てこないような工務店にも足を運びました。最終的には、地域密着型のある建築会社へ依頼をかけ、一年後には佐賀県への進出を果たし、成功と呼べる仕事が出来たのではないでしょうか。