ウォーターサーバーの安全装置

ホームへ戻る >  建物が新しく設備も整っていること  > ウォーターサーバーの安全装置

お子さんがいらっしゃるご家庭で、水の配達サービスを利用しようとする場合、安全面が気になる場合があるかと思います。たいていのメーカーでは、ウォーターサーバーに安全装置を取り付けられるようになっておりますので、お子さんが誤って熱湯を出してしまう、といった心配がありません。


安全装置の取り付けについては、申し込み時にメーカー側で、「安全装置取り付けの可否」を提案してくださいます。装置の取り付けは、お湯側のみに取り付けるユーザーが多いようですが、希望があれば、両方取り付けていただけますので、どちらも取り付けたい方は申告しましょう。初回配達時、サーバーを持参する際に同時に取り付けていただけます。料金は、ほとんどの場合が無料で行っていただけます。安全装置の解除方法については、メーカーによって違いがあり、バーを垂直にしてから倒すことで解除される場合や、2枚バラバラになっているバーを合わせて倒すことで解除される方法などがあります。いずれも、赤ちゃんや幼児の手では簡単に開けることはできませんが、大人の手であれば簡単に解除することができますので、心配ありません。

この安全装置は意外と重要で、小さな子供が誤って不用意に熱湯を出してしまうことが防げるほか、少し大きくなってきて、「水は自分で飲めるけれど、お湯を出させるのは心配」という場合の使い分けにも役立ちます。水の配達サービスを利用する際は、ぜひ安全装置についても事前に確認しておくとよいでしょう。