全身の健康に影響を及ぼす幅広い矯正治療

ホームへ戻る >  口蓋裂や口唇裂などの先天的な咬合機能異常  > 全身の健康に影響を及ぼす幅広い矯正治療

昭和7年に東京市に編入され、世田谷・駒沢町及び玉川・松沢村の2市2村が合併して世田谷区が誕生しました。そして世田谷の発展は、鉄道の発展とともにあると言っていいかもしれません。大正から昭和にかけて京王線・小田急線・大井町線・井の頭線などが開通し、交通の便が良いこの世田谷の地に人が多く移り住んで住宅地として現在に至っています。現在は、人口83万人総世帯数43万世帯で、23区では世田谷区が第1位の人口を有しています。人が多くなってくると健康に対する様々な悩みも多くなっています。

その1つが歯の問題で、特に矯正歯科に対する悩みのことです。矯正歯科とは、一般的に歯並びの不正を治す治療のことをいいますが、単に見かけをきれいに並べるだけではなく、歯を中心とした咀嚼器官、顔の形、機能の回復をはかり、かみ合わせ、発音、全身の健康に影響を及ぼす幅広い治療の1分野の事を言います。この矯正歯科治療を実施することによって、口もとの審美性の向上、食べ物が咬みやすくなったり、発音が良くなったり、頭痛・肩こり等の症状が改善されたり、自分に自信がつき、表情にも自信が持てるようになることです。それによって体の不調も改善され日常生活についても活気ある生活を送ることができます。