人工的に動かして歯並びをきれいに

ホームへ戻る >  口蓋裂や口唇裂などの先天的な咬合機能異常  > 人工的に動かして歯並びをきれいに

渋谷には昔武蔵武士が住んでいて、このためにいくつもの鎌倉道があります。その鎌倉道周辺から新しい文化の伝承が進んでいき、渋谷・原宿地区が開発されていきました。特に南北朝時代から室町時代には、渋谷・原宿地域は発展し、そして後北条氏全盛期に、下渋谷・原宿・千駄ヶ谷・幡ケ谷の村落でさかえ、特に江戸時代の下渋谷・原宿では、江戸御府内に属しもっとも開けた産材になりました。

現在もファッションビルが立ち並び、渋谷は若者の流行の発信地と言われています。若者の間で現在ファッションの1つとして、歯の治療を実施する人が増えています。その多くが歯を白くホワイトニングする審美歯科や歯並びをよくして笑顔を綺麗にみせるための矯正歯科があります。矯正歯科は、もともと歯並びを改善し、審美性と歯の機能を向上させるための治療を行なう歯科のことをいいます。矯正歯科では、歯が本来持っている性質(力を加えられるとその方向に動くこと)を利用した治療が行なわれ、人工的に動かして歯並びをきれいにし、咬みあわせも治療します。しかし矯正歯科による歯列治療費は、自費診療であり歯科医院によっても費用の幅があり、私達が何を基準に治すのかによって費用が決まることを認識する必要があります。